職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

高校を創部初優勝に導いた-押尾健一

押尾 健一 おしお・けんいち
1971年生まれ 千葉県出身
身長:187cm 体重:85kg
右投げ右打ち 成東東-ヤクルト(1990~1999)
押尾健一

高校時代は、明治35年創部の成東東高校を創部初の優勝に導く活躍を見せた。
98年にファームで最高勝率を獲得するなどしたが、一軍では2試合の登板にとどまる。

落差の大きいカーブが武器だった。

※参考文献『週刊ベースボール1994年2月28日号』