職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

サイドスローの中継ぎ右腕-鈴木義広

鈴木 義広 すずき・よしひろ
1983年1月5日生まれ 香川県出身
身長:188cm 体重:88kg
右投げ右打ち 多度津工業高校-中部大学-中日(2005~2014)
鈴木義広

2004年ドラフト4位で中日に入団したサイドスロー右腕。
サイドスローから投げられる、伸びのある速球とスライダーを武器としていた印象が強い。

1年目から47試合に登板。
3年目あたりから少し疲れも見えてみたか、登板が減っていく。
さらに08年には右ひじを疲労骨折。 

10年からは故障も癒えて再び登板増。
中継ぎとして活躍した。

だが、近年は再び故障や、疲労などで登板減。
31歳とまだ、そこまで歳ではないが長年中継ぎとして投げてきた疲労が溜まったのか。
2014年に引退を表明。
引退試合では、黒羽根にホームランを浴びるなど、衰えは隠しきれなかった。


※参考文献 『世界野球選手名鑑2009』