職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

育成出身外野手-アブナー・アブレイユ

アブナー・アブレイユ 
1989年10月24日生まれ ドミニカ出身 
身長:190cm 体重:85kg
右投げ右打ち ブレーブス1A-西武(2013~2014)
アブナー・アブレイユ

ドミニカ出身の外野手。
ブレーブスの1Aからテストを経て育成枠で入団。

1年目は二軍で98試合に出場し、357打数で90安打 .257 10本 52打点 11盗塁となかなかの成績を残した。
特に10本塁打はチームトップの成績だ。 

2年目の2014年5月に支配下登録され、一軍試合にも出場。
そこそこ打ち、盗塁も決めたが、7試合の出場にとどまりシーズンを終えた。
その後、てっきり残留するものだと思っていたがオフに自由契約
育てるつもりだと思っていただけに、これはかなり意外だった。

身体能力の高さが目立つ選手で、そこそこ足が速く、当たれば飛ぶ打球の強さもある。
どこか再契約しないものだろうか。