職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

これからというときに怪我-山本斉

山本 斉 やまもと・ひとし
1989年7月10日生まれ 大阪府出身
身長:180cm 体重:87kg
右投げ右打ち 酒田南高校-ヤクルト(2008~2014) 
山本斉

高校では一年夏から甲子園出場。
07年のドラフト3位(分離ドラフト)でヤクルトに入団した。

一年目はファームで7試合(5先発)に登板し、0勝1敗 20回 被安打28 三振12 与四球15 7.20という成績。
コンスタントに140kmを計測する真っ直ぐを中心にスライダー、カットボールを投げ込む本格派という触れ込みだったが、制球に苦しんだ。

三年目の10年は春先に肘の怪我で離脱。夏頃に復帰したが、一軍では前年に引き続き一試合の登板にとどまった。
四年目の11年には12試合に先発登板。 
6敗するもののプロ初勝利をあげる。
この年はシュート、スライダー、フォークなどの変化球を主に投げ分け、たまにカーブ、カットボールなどを投げていた。

だが、この年の終盤にも疲労骨折。
さらに翌年の春にはトミー・ジョン手術を受け、一軍・二軍共に登板ゼロ。
13年に復帰したが、二軍で6試合 20回1/3を投げて被安打33 与四球14 8.41という成績だった。

今年こそ完全復帰、と思われた14年だったが、二軍で15試合 24回を投げて 被安打34 与四球17 9.38という前年以上に悪い成績で、 オフに戦力外通告

ようやく一軍で投げ始めた、と思った時にトミー・ジョン手術で全休したことが痛かった。
10年頃に二軍で見た時は、本格派先発として期待できる投手だと思わされたのだが……。