職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

未完の大器-神戸拓光

神戸 拓光 こうべ・たくみ
1985年2月23日生まれ 茨城県出身
身長:191cm 体重:98kg
右投げ左打ち 土浦日大-流通経済大学-千葉ロッテ(2007~2014) 
神戸

大学時代から長距離砲として知られた外野手。
06年秋のリーグ戦では本塁打王を獲得した。
その06年秋のドラフトで千葉ロッテに3位(分離ドラフト)で指名され入団。

一年目は一軍出場が無かったが、二年目には初本塁打をマーク。
四年目の2010年には代打で登場し、涌井から本塁打を打つなどしたが、どうにも打撃が荒く打率が低いのがネックだった。

二軍戦でもとんでもない飛距離のホームランを飛ばしたかと思えば、三球三振するなど極端な打撃成績が目についた。

一向に打撃に進歩が見られないまま、2014年オフに自由契約
下手に当てようとする打撃にならないだけマシだったのかもしれないが、確実性が無いまま退団してしまった。
ロッテからは本当に和製大砲と言うべき選手が出てこない。