職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

ノーコン速球派-遠藤竜志

遠藤 竜志 えんどう・りゅうじ
1976年4月17日生まれ 埼玉県出身
身長:186cm 体重:76kg 
右投げ右打ち 修徳高校-NTT関東-広島(1998~2002) 
遠藤

NTT関東時代は97年に川崎千葉の補強選手として都市対抗に出場。
140km中盤の速球とスライダーを武器としていた。
97年のドラフト1位で広島に入団。

ところがプロでは制球難に苦しんだ。
1年目はファームで31試合 1勝 5敗 55回2/3 与四球52 奪三振57 4.37という成績だった。

翌2年目は多少はマシな成績になり、一軍でも28試合に登板。

  

99年の映像だが、MAX146kmの速球を投げていることがわかる。(ちなみにグラブの色は黒)

ところが3年目以降はまたしても怪我や制球難に苦しみ、二軍でもイニング以上の四球を与える始末。
結局それ以降一軍登板はなく、02年限りで退団してしまった。


※参考文献 『ベースボールマガジン』『98プロ野球写真名鑑』