職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

目標は掛布-信原拓人

信原 拓人 のぶはら・たくと
1976年9月10日生まれ 兵庫県出身
身長:180cm 体重:80kg
右投げ左打ち 相生高校-ロッテ(1995~2002) 
信原

高校時代は通算40本塁打を放ち、三拍子そろった一塁手として知られていた。
94年のドラフト4位でロッテに入団。
右投げ左打ちということで掛布雅之を目標としていたようだ。

入団後はファームで二塁や三塁を中心に守っていたが、外野なども守っていた。
どこでも守れる、と言えば聞こえはいいがどこの守備位置でも中途半端な印象。
実際、打撃はともかく守備はあまりよくなかったようだ。

長らく一軍出場が無かったが、01年に大抜擢。

(バットの色は黒で、グリップが木)

指名打者や代打での出場を果たし、.250の成績をマーク。初本塁打も記録する。
二軍時代から見ていた山本監督の期待に応えた。

ところが、翌年の02年は二軍で.141(177-25) 0本 5打点とさっぱり。 
この年のオフに解雇されてしまった。

どうにも中途半端な守りと、チャンスをもらった翌年の大不振が痛かった。 


※参考文献 『95プロ野球選手名鑑』 『ベースボールマガジン』 『選手名鑑'99』