職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

Youtubeでは大人気、曽我部直樹

曽我部 直樹 そがべ・なおき
1972年3月20日生まれ
身長:182cm 体重:72kg
右投げ右打ち 大垣日大高校-名古屋学院大-サンジルシ醸造-阪神(1996~2003)-ロッテ(2004~2005)
曽我部

外野手。

ノンプロ時代から俊足と強肩で有名な選手で、肩でゼニがとれるとまで言われていたようだ。
2001年にファームトップの13本塁打を放つなど、二軍では活躍したが、上では出場機会に恵まれず。 
強肩と守備範囲の広さ、パンチ力のある打撃は魅力的だったが、いかんせん打率が低かった。

翌年の02年は出場機会が増えるが、9月に大怪我。
03年は1試合のみの出場に終わり、阪神を退団しロッテへと移籍する。

だが、ロッテでも出場機会が少なく、05年オフに退団。
当時、だんだんと能力が衰えていた井上純や諸積あたりには勝ちたかったところだが……。 

You tubeに曽我部が映っている貴重な動画があるが、なぜかそれが300万以上の再生数を記録している。