職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

セーブ1つでチーズバーガー1個、ウィリー・バンクス

ウィリー・バンクス Willie Banks
1969年2月27日生まれ ニュージャージー州出身
身長:186cm 体重:91kg
右投げ右打ち セントアンソニー高校-ツインズ-カブス-?-オリックス(1999~2000)
ウィリーウィリーW
※Wはウエスタンリーグ

日本に来る前はツインズやカブスなど、数多くの球団に在籍。
93年にはツインズで11勝12敗の成績を上げている。
96年には肩の故障で登板なし。

荒れ球の投手だったらしく、1A、2A、3Aの各リーグでワイルドピッチの記録を更新していた。

オリックスには99年に推定年俸5700万で入団。 

チーズバーガーが大好きな投手で、セーブ1つにつきチーズバーガー1個という謎の出来高契約を結んでいた。

だが、開幕してみるとたいした成績は上げられず、セーブも1つにとどまった。
99年に引き続き、2000年も契約されたが、一度も一軍に上がらないままシーズン途中の6月22日に解雇されウエーバー公示された。
イニングと同じ数の四球を出しているのだから、この成績も納得か。

速球が武器の投手で、変化球はチェンジアップ、カーブなどを投げていたようだ。 パワプロ2000ではスライダーを投げられるが、投げていたのだろうか?


※参考文献 『ベースボールマガジン』 『プロ野球ニュース選手名鑑99』 baseball-reference