職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

美容院のガラスを破壊、ジミー・ハースト

ジミー・ハースト Jimmy Hurst
1972年3月1日生まれ
身長:199cm 体重:102kg
右投げ右打ち 広島(2003)
ハースト
  ホワイトソックスデトロイト・タイガース独立リーグベアーズなどを経由して2003年に広島に入団。
前年、ベアーズに在籍していた際にアトランティックリーグで.341 35本 101打点の成績で三冠王になった経歴があり、その打撃が期待されていた。
また、01年に22盗塁、02年も10盗塁をマークしているので、脚もそこそこ速かったようだ。

キャンプ初日の打撃練習では、場外弾を放ち球場の外にある美容室のガラスを破壊するという事件が発生した。
このエピソードがハーストのパワーの凄さを物語っている。 

だが、開幕してみると当たれば飛ぶものの当たらないという典型的なパターン。
守備も肩はいいものの、他の面はそこまでよくなかった。

※参考文献 宝島社『プロ野球パーフェクトデータ選手名鑑』 読売新聞