職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

名字考察その1 赤松姓

「赤松」という名字のプロ野球選手は過去に3人いたが、その全てが阪神タイガースに所属していたことがある。
こういったことはなかなかに珍しいのではないだろうか。
ここでは過去にプロ野球にいた、3人の赤松選手を紹介していく。  赤松 一朗 あかまつ・いちろう
右投げ右打ち 丸岡高校-福井工大-阪神(1980~1983)

投手。横手投げの投手だったようだが、通算2登板に終わる。

赤松 真人 あかまつ・まさと
右投げ右打ち 平安高校-立命館大学-阪神(2005~2007)-広島(2008~)

外野手。現役選手のため、説明は不要だろう。
広島のイメージが強いが、元々は阪神に在籍していた選手。
新井のFA移籍に伴い、人的補償で広島へと移籍した。
2010年のホームランキャッチはあまりにも有名だ。

赤松 瞭 あかまつ・りょう
右投げ右打ち 洲本実業-阪神(1951~1955)-大映(1956)

投手。通算8試合の登板に終わる。