職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

1950年 西日本パイレーツ名鑑

30 小島 利男 こじま・としお 37歳              監督

右投右打/55(167cm) 15(56kg)

愛知商業-早稲田大学-タイガース-イーグルス-パシフィック

 早稲田大学時代に三冠王を獲得した名内野手1936年創立直後のタイガースに入団。終戦1946年、パシフィックに一年だけ在籍し退団。今年、3年ぶりにプロ野球界に復帰した。監督として一年目だが、パイレーツをどこまで引っ張ることができるか。早稲田大学時代からの愛称は「坊ちゃん」
小島利夫


9 清原 初男 きよはら・はつお 32歳          主将・内野手

右投右打/56(170cm) 175(66kg)

台南一中-立教大学-金星-東急

 堅実な守備と渋い打撃を特徴とする三塁手。地味だが、玄人受けする選手だ。前年、東急でそこそこの成績を残したが、今年はもっと上を狙いたい。
清原初男

11 緒方 俊明 おがた・としあき 28歳             投手

右投右打/56(170cm) 16(60kg)

熊本商業-早稲田大学-熊本クラブ-巨人

 巨人から移籍してきた投手。巨人時代は目立った成績を残せていないが、最近コントロールが良くなってきたので活躍の可能性は充分にある。インコースの直球と外角低めのドロップが武器。チェンジ・オブ・ペースも投げる。緒方俊明

12 はやし・しげる 26歳                 投手

右投右打/59(178cm) 18(67.5kg)

唐津中学-横浜工業-杵島炭鉱

 昨年、杵島炭鉱のエースとして活躍し、チームを九州炭鉱大会優勝に導いた新人投手。六尺近くの長身から投げ下ろされる直球が武器だが、制球はいまいち。

14 重松 通雄 しげまつ・みちお 33歳             投手

右投右打/595(180cm) 18(67.5kg)

越智中学-阪急-西鉄-金星

 戦前、1936年からプロで活躍しているベテラン投手。どの球団でも活躍し、今年二年ぶりにプロに返り咲いた。独特のアンダースローから投じられる浮き気味の落ちる球が武器。
重松


15 稲葉 郁三 いなば・いくぞう 22歳             投手

右投右打/55(167cm) 15(56kg)

京商-東宝

 新東宝ではエースピッチャーだった。小柄だが、真っ直ぐのスピードがあり、今後に期待が持てる。

16 薮田 政則 やぶた・まさのり 26歳             投手

左投左打/54(164cm) 162(61kg)

豊国商業(?)-門司鉄道局-豊岡物産

 コントロールはいいが、スピードはそこまでない。昔の浜崎監督のようなタイプの投手。

18 野本 喜一郎 のもと・きいちろう 26歳           投手

右投右打/55(167cm) 175(66kg)

不動岡中学-川崎コロムビア

 サイドスローからのシュートを武器とする投手。カーブも曲りは小さいが切れ味がいい。川崎コロムビアでは国鉄の古谷と共に活躍した。

19 弘太郎 もり・こうたろう 34歳             投手

右投右打/57(173cm) 16(60kg)

一宮中学-関西大学(?)-名古屋鉄道管理局-阪急-東急

 阪急でエースとして投げていたこともある大ベテラン投手。1941年には308敗で最多勝を記録した。軟投派として有名。
森弘太郎 

26 日比野  ひびの・たけし 29歳              捕手

右投右打/57(173cm) 19(71kg)

東邦商業-阪急

  ベテラン捕手。肩・守備共に文句なしの選手で、打撃もチャンスに強い。足が遅いことだけが欠点か。
日比野

27 永利 勇吉 ながとし・ゆうきち 29歳       捕手・外野手

右投左打/56(170cm) 19(71kg)

嘉穂中学-立教大学-別府星野組-阪急

  日比野と共に阪急から移籍した選手。阪急では捕手だったために、自慢の打力を見せることができなかったが、今年からは外野にチャレンジし、打力を生かす。
永利 

28 岡本 三男 おかもと・みつお 29歳            捕手

右投右打/585(177cm) 18(67.5kg)

横浜商高-大昭和製紙-横浜金港クラブ

 金港クラブでは闘志をむき出しにしたプレーで注目された。実力はある選手だが、日比野の壁は厚いか。

29 荒木  あらき・ただし 28歳               捕手

右投右打/? 

唐津商業-門司鉄道局-南海

 戦前、南海に在籍した捕手。別所、川崎徳次などとバッテリーを組んでいた。
荒木正 

1 南村 不可止 みなみむら・ふかし 32歳          内野手

右投右打/58(176cm) 17(64kg)

市岡中学-早稲田大学-横浜金港クラブ

 早稲田大学時代に二度首位打者を獲った選手。パイレーツでもその打撃に期待がかかる。足も速い。金港クラブでは一塁・三塁を守り、時には捕手も務めたが、そこまで守備には期待できないか。

2 木村 保久 きむら・やすひさ 24歳            内野手

右投右打/57(173cm) 168(63kg)

一宮中学-立教大学-東洋産業

 堅実な守備と強肩に定評がある三塁手

3 桜井 太郎 さくらい・たろう 32歳     コーチ・内野手・捕手

右投右打/57(173cm) 17(64kg)

愛知商業-立教大学-三菱重工-丸物百貨店

 打撃と明るい性格に定評がある捕手兼一塁手。守備よりも打撃に定評がある。今年は代打兼三塁コーチ。

5 田名網 英二 たなあみ・えいじ 25歳           内野手

右投右打/54(164cm) 155(58kg)

栃木商業-法政大学-川崎いすゞ

 俊足の二塁手。長打は期待できないが、確実性のあるバッティングを得意とする。法政大学が48年秋に優勝したときにはトップバッターとして活躍した。

6 鈴木  すずき・ただし 28歳              内野手

右投右打/56(170cm) 17(64kg)

日大二-日大高工-大塚アスレチックス-川崎トキコ

 国民リーグに在籍したことがある選手。内野手と捕手をこなした。強肩と俊足が武器だが、しばらくは代走専門か。

8 平井 正明 ひらい・まさあき 26歳            内野手

右投右打/55(167cm) 16(60kg)

徳島商業-明治大学-全徳島-阪急

 三拍子そろった遊撃手。今年阪急から移籍した。ベース一周141の俊足は大きな武器だ。
平井正明 

20 塚本 博睦 つかもと・ひろよし 31歳          外野手

右投右打/54(164cm) 165(62kg)

呉港中学-立教大学-阪神-阪急-東急

 好守好打で足も速いベテラン外野手。戦後、阪急、東急と球団を転々としたが、どの球団でも活躍した。30歳を超えたが、今年もまだまだ元気だ。
塚本 

21 田部 輝男 たべ・てるお 32歳             外野手

右投右打/585(177cm) 185(69kg)

広陵中学-立教大学-結城ブレーブス-山藤商店-古沢建設

 足が速く肩もいい外野手。守備よりも打撃の選手で、長打を飛ばすがカーブを打つのは苦手。

22 手代木 一彦 てしろぎ(てよぎ?)・かずひこ 28歳   外野手

右投右打/57(173cm) 17(64kg)

名古屋三商-川崎トキコ

 外野の控え選手。俊足で肩もいいが守備がいまひとつ。打撃は流し打ちが多い。

23 下尾 勝馬 しもお・かつま 31歳            外野手

左投左打/56(170cm) 17(64kg)

唐津中学-早稲田大学-唐津

 早稲田大学時代はセンターを守った。守備にはさほど期待できないが、打撃にはまだまだ期待できる。実業団時代は監督を務めたことも。

24 茅野 健一 かやの・けんいち 29歳           外野手

右投右打/55(167cm) 155(58kg)

浅野中学-横浜高工-横浜金港クラブ

 左右に打ち分ける打撃が魅力の選手。頭がよく温厚な性格。

1948年名古屋にいた茅野秀三ととは血縁関係?)

25 関口 清治 せきぐち・せいじ 24歳           外野手

右投右打/58(176cm) 20(75kg)

台北工業-巨人-別府星野組

1948年に巨人に入団したが、肩を壊し制限選手として星野組に入団。

その後星野組で活躍し、今年西日本に入団した。直球と内角球には強いが、カーブと外角に弱い。引っ張りが得意な長距離打者。

関口清治 
※参考文献 読売新聞 雑誌『少年クラブ』『ベースボールマガジン』