職業野球を追いかけて

引退したプロ野球選手を紹介するブログです。主に戦前・戦後直後から現在のプロ野球まで幅広く扱います。

ロビンス/ホエールズ/ベイスターズ

体重に偽りあり?-ザガースキー

ザガースキー マイク・ザガースキー 1983年1月27日生まれ 183cm 109kg 左投げ左打ち 広島東洋カープ(2015)-横浜DeNAベイスターズ(2016) ※NPB通産成績 51試合 3勝1敗0セーブ9ホールド 47回2/3 防御率4.15

カットボールに活路を見出した-菊地和正

菊地 和正 きくち・かずまさ1982年6月27日生まれ 群馬県出身身長:181cm 体重:83kg右投げ右打ち 樹徳高校-上武大学-日本ハム(2005~2011)-横浜DeNA(2012~2014)

赤いバットのテクニシャン-石井義人

石井 義人 いしい・よしひと1978年7月12日生まれ 埼玉県出身身長:178cm 体重:85kg右投げ左打ち 浦和学院高校-横浜(1997~2002)-西武(2003~2011)-巨人(2012~2014)

早稲田にこだわった右腕-江尻慎太郎

江尻 慎太郎 えじり・しんたろう1977年4月30日生まれ 宮城県出身身長:187cm 体重:79kg右投げ右打ち 仙台二高-早稲田大学-日本ハム(2002~2010)-横浜(2010~2012)-ソフトバンク(2013~2014)

公立高校出身のサウスポー-古村徹

古村 徹 こむら・とおる1993年10月20日生まれ 神奈川県出身身長:179cm 体重:77kg左投げ左打ち 茅ヶ崎西浜高校-横浜DeNA(2012~2014)※一軍登板なし

謎の外国人捕手-ケビン・モスカテル

ケビン・モスカテル Kevin Moscatel1991年5月6日生まれ ベネズエラ出身身長:185cm 体重:80kg右投げ右打ち エブライカ高校-カージナルス1A(2008~2012)-横浜DeNA(2013~2014)※一軍出場なし

西武キラーのサブマリン-足利豊

※2014.12.2追加更新(スローカーブについて・スタミナについて)足利 豊 あしかが・ゆたか1968年10月15日生まれ 秋田県出身身長:176cm 体重:69kg右投げ右打ち 金足農業-新日鐵釜石-新日鐵名古屋-ダイエー(1991~1997)-横浜(1998)

打撃も得意だったサウスポー-吉見祐治

吉見 祐治 よしみ・ゆうじ1978年5月21日生まれ 和歌山県出身身長:188cm 体重:92kg左投げ左打ち 星林高校-東北福祉大学-横浜(2001~2010)-千葉ロッテ(2010~2013)-阪神(2014)

対巨人用のサウスポー-ディーン・ストーン

ディーン・ストーン Dean Stone1930年9月1日生まれ イリノイ州出身身長:190cm 体重:92kg左投げ左打ち 大洋(1964)

武器は大きなカーブ-中村佳広

中村 佳広 なかむら・よしひろ1970年4月27日生まれ身長:190cm 体重:87kg右投げ右打ち 杜若高校-オリックス(1989~1993)-横浜(1994)※一軍登板なし

一球で敗戦投手-片山博

片山 博 かたやま・ひろし1923年生まれ身長:5尺4寸(約164cm) 体重:17貫(約64kg)左投げ左打ち 若松中学-門司鉄道局-急映(1948~1949)-大洋(1950~1951)-松竹(1952)-広島(1953~1955)

エリートコースを歩んだ捕手、堀場秀孝

堀場 秀孝 ほりば・ひでたか1955年6月26日生まれ 長野県出身身長:178cm 体重:83kg右投げ右打ち 丸子実業-慶応大学-プリンスホテル-広島(1983~1986)-大洋(1987~1989)-読売(1990)

1億円ルーキー、水尾嘉孝

水尾 嘉孝 みずお・よしたか1968年5月2日生まれ 奈良県出身身長:177cm 体重:72kg左投げ左打ち 明徳義塾-福井工業大学-大洋(1991~1994)-オリックス(1995~2000)-西武(2001~2003) ==== 大学時代は日米大学野球などで活躍。90年のドラフトでは1位指名され、当…

現在は保険代理店の代表-五月女豊

五月女 豊 さおとめ・ゆたか1949年4月13日生まれ 栃木県出身右投げ右打ち 鹿沼農商高-日本石油-阪神(1973~1975)-クラウン(1976~1981)-大洋(1982~1984)

浜崎監督も注目した素材-井上嘉弘

井上 嘉弘 いのうえ・よしひろ1926年生まれ 福岡県出身身長:5尺9寸(179cm) 体重:19貫(71.25kg)右投げ右打ち 飯塚商業-産業(1944年)-中部日本(1946年~1947年)-急映(1948年)巨人(1949年)-松竹(1950年)-広島(1951年)

大岡虎雄以上の高齢新人-有村家斉

三浦大輔が、今年、40歳で登板を果たした。その時、アナウンサーが過去に横浜で40代登板を果たした3人の投手の名前を紹介していた。工藤公康、新浦壽夫、有村家斉の三人だ。今回はそのなかの一人、有村について紹介したい。

致命的に投手として向いていなかった?椙本勝

(※2014.6.20 追加更新)1951年から1958年まで松竹~大洋にいた椙本勝という選手。彼はあるセ・リーグ記録を2003年まで持っていた。今回はその投手について紹介する。